トヨタノアの下取価格相場(2017年7月)と査定のポイントは

下取り価格検索

下取り価格検索

車が今いくらで売れるのか?このサイトでは、今車を下取りに出した場合の参考価格を個人情報を入力しなくても、簡単に調べる事が出来ます

トヨタ ノア 2016年式の下取参考価格

グレード 型式 2WD/4WD 排気量 下取り参考価格
  • ※上記の価格は、カーディーラーに車下取した場合の参考価格です。
  • ※検索結果で得られる下取参考価格のデータは、定期的に更新されますので、実際の下取・買取価格は実車の査定によって大きく変動します。
注目

車を高く売る為の情報として「売却価格相場」が大事だと聞くことがあります

ノアの買取相場は?

トヨタのノアはミニバンのブランドとしては大衆的で、新車価格が手ごろな事から中古車市場でも人気が高い車種になっています。
ノアの下取価格の相場を見てみると、新車で230万円ほどのGグレードでも2016年で8年落ちで30万円ほどになります。
それが、買取価格相場を見ると60万円ほどの値がついているので、メーカー下取よりも買取のほうが高く売却できそうです。

ノアは特に競合する車が、同じメーカーのトヨタ内にも他社にも多いのでオプションや特別仕様車の買取相場のほうが高めが期待できます。
その為に買取・下取りに関して、年式落ちがし難いというメリットがあります。(2017年現在)

ノアの査定のポイント

トヨタのノアはミドルクラス・ミニバンとして大人気ブランドですので、ファミリー層にたいへん受けの良い車種です。
そのため査定ポイントは徹底して車内をキレイに保つ事です。
またボディカラーもオーソドックスな白か黒ならば高額査定が望めるでしょう。

また海外でのニーズもたいへん高いので、そして海外ニーズのおかげで、10年落ちでも状態が良ければ30万・40万円の値が付く車種ですので、長く乗っていても損のない車だと言えるでしょう。
年式の古いものを査定に出すなら、輸出に強い買取店のほうが高く売却できるかもしれません。

あなたの車を1番高く売る事ができるところを探す

「車の価格相場の情報」「査定のポイント」を知ったらさっそく、査定依頼へ!

ノアの特徴

トヨタにはミニバンが沢山多くあり、ノアの他にヴォクシーやアルファードやヴェルファイアなどトヨタでは様々種類があり、トヨタのサイトでは、ミニバンだけでも細かく比較する事が出来るほどです。
ノアはその中でも車内の空間が広く子供からお年寄りまで乗りやすいという事で販売台数が安定してTOPクラスです。
優れたデザイン性を持ちながら、ガソリン車とハイブリッド車が選べるのも魅力です。しかしノアはハイブリッドとガソリン車で新車の価格に大きく差がある為か、ガソリン車が人気という傾向があります。

シートアレンジも自在で7人乗りだと2列目を80cmスライドさせて広々とした足元空間があります。左右のシートを離したり密着させる事が可能です。8人乗りの場合は2列目を動かし荷室を広く出来ます。ミニバンの場合どうしても3列目が狭くなりがちですがノアは全長が長い為3列目でも快適です。家族で旅行などもストレスなく乗る事が可能です。

現在のモデルでノアは3代目となりトヨタのミニバンの定番となっています。ファミリーにオススメなのは8人乗りの方で2列目をベンチシートにする事で広々と乗る事が可能で荷物もたくさん載せる事ができます。ヴォクシーとの違いはコストを抑えた外装パーツで価格が抑えめという点と、ヴォクシーはカッコいいお父さんのイメージでノアは優しいパパのイメージの訴求がされています。

ノアの口コミは?
・燃費も良く街乗りで約18km/L満タンで800km走れます ・ガソリンを入れる回数が減りました ・家族からの評価も高いです ・運転席からの視界が良く運転し易いです ・家族旅行でも荷物がたくさん載ります ・両側スライドドア、バックカメラが便利 ・室内が広く天井が高いのでストレスなく長距離運転できます などがありました。