トヨタのアイシス(isis)下取価格検索と買取相場や査定の特徴

下取り価格検索

下取り価格検索

車が今いくらで売れるのか?このサイトでは、今車を下取りに出した場合の参考価格を個人情報を入力しなくても、簡単に調べる事が出来ます

トヨタ アイシス 2016年式の下取参考価格

グレード 型式 2WD/4WD 排気量 下取り参考価格
  • ※上記の価格は、カーディーラーに車下取した場合の参考価格です。
  • ※検索結果で得られる下取参考価格のデータは、定期的に更新されますので、実際の下取・買取価格は実車の査定によって大きく変動します。
注目

車を高く売る為の情報として「売却価格相場」が大事だと聞くことがあります

アイシスの買取相場は?

買取相場に関してはかなり厳しい状態で、とにかく中古車需要が少ないです。
そのためか、買取価格でも10年以上たつものは2004年式の0円など、厳しい状況です。

この安さは下取りでも同じような感じですが、トヨタディーラーであれば、自社製品の保護の観点から相当ひどい状態でない限り、安くても5万円ぐらいで下取りをしてくれるようです。

2017年現在、数あるトヨタの中型ミニバンシリーズの1台として作られているのがアイシスです。
中型ミニバンは比較的安定して需要があるため、販売台数的にもそこそこのものを持つことが多いのですが、このアイシスは生産中止にはなっていないものの他のミニバンとの差別化が難しく、ここ数年販売台数の伸び悩んでいる車種といえます。

アイシスの査定のポイント

あまりいい値がつかなくなってしまったアイシス、これに輪をかけるように査定の減額ポイントがいくつか存在します。

ファミリーミニバンである故に子供が乗ることが多いことから、キャビン内の傷みが他の車よりも激しくなりますので、格好の減額ポイントとなってしまうので注意が必要です。

ボディの歪みに注意です。
もともとトヨタの車というのは生産コストを下げるためにボディやフレームに使う鋼材の質、厚みなどに難有りと言われます。
それによって、剛性、強度ともに弱いものなのですが、更にアイシスの特徴である「ピラー内蔵型のスライドドア」を持つためにより一層強度不足が生じ、中古車として売られるぐらいになるとボディの歪みを懸念されます。

そしてエンジンですが、後期型に使われているZR系エンジンはスラッジがたまることで有名なエンジンで、そのスラッジによって吸気系にトラブルが出ることが多いので、そういった点もチェックされます。
定期点検をしておくと良いでしょう。

あなたの車を1番高く売る事ができるところを探す

「車の価格相場の情報」「査定のポイント」を知ったらさっそく、査定依頼へ!

アイシスの特徴

アイシスはトヨタの中型ミニバンシリーズとして作られているモデルで、2004年に初代モデルが発売された歴史の長いモデルです。
歴史が長いといっても現在発売されているのが初代モデルであって、今まで一度もモデルチェンジされたことがありません。

発売当時はまだノア・ヴォクシー兄弟の人気が安定していなかった事もあってか売上が好調でしたが、ノア・ヴォクシー兄弟がトヨタの中型ミニバンシリーズの中核となってからは、一気に需要が少なくなってしまいました。
そして現在ですが、中古車業界でも苦戦している印象があります。

アイシスは、車に詳しい人が見るとメリットと謳われる「パノラマオープンドア」というドアが開くときに一緒に柱の一部もスライドする機能も、ボディ剛性を著しく低下させるものとして中古車市場では評判がよくありません。

こうした事もあってか、売りたい需要のほうが、買いたい需要を上回っているのが現状かもしれません。