トヨタエスティマ(estima)の下取・売却相場と車買取査定時のポイント

下取り価格検索

下取り価格検索

車が今いくらで売れるのか?このサイトでは、今車を下取りに出した場合の参考価格を個人情報を入力しなくても、簡単に調べる事が出来ます

トヨタ エスティマ 2016年式の下取参考価格

グレード 型式 2WD/4WD 排気量 下取り参考価格
  • ※上記の価格は、カーディーラーに車下取した場合の参考価格です。
  • ※検索結果で得られる下取参考価格のデータは、定期的に更新されますので、実際の下取・買取価格は実車の査定によって大きく変動します。
注目

車を高く売る為の情報として「売却価格相場」が大事だと聞くことがあります

エスティマの買取相場は?

エスティマはトヨタの中でも長年人気があり、グレード、駆動方式、排気量の種類も大変多い車種です。そのため、買取の価格に関して相場をつかむのは難しいもののひとつでしょう。ただ、車種の状態に関わらず下取り価格は1年経過前に新車価格の50%、そこから1年落ち毎に10万円程度づつ下がっていきます。買取店では人気色のホワイト・ブラック系は長年安定の高めと言われています。また、車の状態によってプラス査定もマイナス査定もつくのでオプションなどについては査定時にアピールしてみましょう。

エスティマの査定のポイント

1990年にデビューし、現在も中古市場で人気が続いています。オプションが充実していれば修復歴があっても160万以上の査定が期待できると言われています。年式は多少古くても綺麗に使っていれば120万円で売却できたケースもよく見られる車種です。大型ミニバン市場の代表とも言われるエスティマは2016年現在3代目で独特のフォルムとシートアレンジの豊富さで、ファミリーに限らず幅広い年代に需要があります。多くの買取店でも在庫となる期間が短いケースが多いと見られるので買取店舗であまり差が出ない可能性もあります。

あなたの車を1番高く売る事ができるところを探す

「車の価格相場の情報」「査定のポイント」を知ったらさっそく、査定依頼へ!

エスティマの特徴

トヨタで、大型ミニバンクラスの車としてアルファード、ヴェルファイア、と並び人気車種です。流線型のボディが特徴のエスティマで、他の大型ミニバンと比べると全高が低くコンパクトな形状のボディです。

ミニバン界を引っ張て来たエスティマは1990年に誕生して以来根強いファンが多いのも特徴で発売当時、ミニバンで初の近未来的なフォルムと話題となりました。新車価格で275万~415万円とグレードによってかなり差が出ます。2001年にはミニバンで初のハイブリッド車を発売し、人気ランキング入りしています。2列目シートの居住性はミニバントップクラスで3列目シートは床下収納できるようになっています。3代目では横滑り防止機能が採用されたり7人乗りと8人乗りがえらべるようになり、ゆったりとした居住性を持つようになりました。室内も広々としていてインテリアも高級感が漂っています。

技術面も画期的で、ミニバン初となった電子制御式の6速ATとの組み合わせも人気で、変速の際のショックもほとんどなく滑らかな走りを実現します。ボディーは8人乗りで1700kgなのですが、それを感じさせない軽やかな安定した走りが魅力です。エスティマはオプションが高い事で有名です、査定に出す際もオプション有は査定の対象になりますのでアピールしたいところです。

エスティマの口コミはというと、・特別仕様車がオシャレでカッコいい ・両側パワースライドドアで便利 ・乗車人数に合わせてシートアレンジが出来るのが良い ・子供がいる人にはお勧め ・意外と小回りも利く ・3列目が床下収納出来て便利 ・高速道路でも安定しているといった機能とデザイン性と両面で満足度を得られている車という事がわかります。