日産ティーダ2017年5月の下取り価格検索と買取相場

下取り価格検索

下取り価格検索

車が今いくらで売れるのか?このサイトでは、今車を下取りに出した場合の参考価格を個人情報を入力しなくても、簡単に調べる事が出来ます

日産 ティーダ 2012年式の下取参考価格

グレード 型式 2WD/4WD 排気量 下取り参考価格
  • ※上記の価格は、カーディーラーに車下取した場合の参考価格です。
  • ※検索結果で得られる下取参考価格のデータは、定期的に更新されますので、実際の下取・買取価格は実車の査定によって大きく変動します。
注目

車を高く売る為の情報として「売却価格相場」が大事だと聞くことがあります

ティーダの買取相場は?

日産のティーダは2012年夏に生産中止をしたために中古車市場に出回っている物はどれも5年落以上になります。
もちろん買取に持ち込まれるティーダも同様で、下取りの相場は低くなっている事を知っておきましょう。
例えば2012年式のアクシス・白本革仕様で34.6万円~45万円の価格帯になっています。
新車価格が170万円以上ですので、5年落ちで20%前後まで落ちてきます。
もちろんグレードや状態によってはプレミア価格も可能です。気になる方は無料査定でチェックしましょう。
(2017年現在)
買取価格は多くの場合下取り価格よりも高値になる事があります。
このページではティーダ(TIIDA)の下取価格を無料で、個人情報の入力をする事なく簡単に調べる事が出来ます。

ティーダの査定のポイント

日産のティーダは2012年夏に生産中止をしているために、買取査定ではすべて5年落ち以上の条件になります。その為に査定額は低くなる傾向があるでしょう。
そしてティーダでは、ハイグレードのドレスアップモデルよりもスタンダードモデルに人気があります。
そこで普段から綺麗に乗ってきた車は割と高額査定になりやすいので、査定に出す時のポイントとしては車内清掃からエンジンルームまでをしっかりキレイにして、除臭も完璧にすると良いでしょう。
また純正のパーツはきちんと揃っている方が査定が高くなります。
もし他社のパーツを付けている方は、一緒に純正パーツも持ち込んでみてもらってください。
ティーダ(TIIDA)は欧州・中国・ロシアと販売地域も多く海外でも一定の人気があります。
そのため1つのところで金額がつかないと査定されたとしても、海外に販売網のある店舗であれば買取ニーズが高かったりする場合があります。
いくつかの買取店に査定依頼して見積をもらう事が売却の成功につながるでしょう。

あなたの車を1番高く売る事ができるところを探す

「車の価格相場の情報」「査定のポイント」を知ったらさっそく、査定依頼へ!

ティーダの特徴

2004年に、日産サニーの後継車として誕生したのがティーダです。ボディバリエーションは5ドアと4ドアセダンのラティオがあります。5ナンバーサイズの車で、狭い道が多い日本に適した作りになっています。「小さな高級車」というイメージでインテリアの品質を重視した車でシートの大きさもコンパクトカーとしてやや大きめなものが採用され、シートの素材にもこだわりがあり後席もリクライニングやスライドにより快適な乗り心地を実現しました。

走りも新開発のエンジンで上質な走りを感じられます。新車価格で150万~170万台と手ごろなのも魅力的です。日産ティーダはハッチバック型の乗用車で5ナンバーサイズの車です。全車に「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」(SU-LEV)の設定を取得したトップクラスの燃費性能を達成しました。FF車では平成22年燃費基準+5%を達成し、4WD車でも同様の認定を所得したことでクリーン税制の適用が受けられるようになりました。

2006年には特別仕様車「モダンコレクション」を発表しており深みと味わいのある内装色でスエード地を組み合わせ上質な空間を演出しています。2008年にはマイナーチェンジを行いフロント周りとリアデザインを一新しました。2011年に2代目が発表され2014年までに世界130か国で販売予定の国際戦略車です。2015年にはロシアで「13型ティーダ」が発表され海外でも人気です。

・上質な内装と広い室内に満足・ちょっとした遠出でも疲れません・コンパクトで小回りも利きます・自然吸気の気持ちいい加速です・アームレストのソフトタッチが良く上質な感じがします。走行中も静かで乗り心地抜群です などが口コミとして見られます。