ホンダのS660下取価格検索と買取相場や査定の特徴

下取り価格検索

下取り価格検索

車が今いくらで売れるのか?このサイトでは、今車を下取りに出した場合の参考価格を個人情報を入力しなくても、簡単に調べる事が出来ます

ホンダ S660 2016年式の下取参考価格

グレード 型式 2WD/4WD 排気量 下取り参考価格
  • ※上記の価格は、カーディーラーに車下取した場合の参考価格です。
  • ※検索結果で得られる下取参考価格のデータは、定期的に更新されますので、実際の下取・買取価格は実車の査定によって大きく変動します。
注目

車を高く売る為の情報として「売却価格相場」が大事だと聞くことがあります

S660の買取相場は?

ホンダのS660は軽自動タイプの2人乗りオープンカーで、一旦1996年に販売終了していましたが、ファンからのラブコールにより2015年再デビューをしています。
根強いファンがいるためか、相場として価格を見ても実際の売却時の価格とかけはなれたものになる可能性の高い車種です。

例えば、2017年3月時点で、2015年モデルのコンセプトエディションMTで、走行距離が1万km弱の場合に230万円の査定額が付いています。
一方同じく2015年式のアルファMTが5,000 km走行で180万円で買取られているという情報もあります。
一概にグレードや走行距離に価格が比例するわけでも無いようです。
そうは言ってもアルファMTも218万円が180万円ですから、査定率は82%以上の高額買い取りが出る車といえます。

コンセプトエディションの新車価格は238万円ですので通常新車は購入した瞬間から、半値ほどになると言われていますが、S660に関しては価格落ちはほとんどありません。

S660の査定のポイント

ホンダのS660は2015年再デビューで、まだ生産台数も少なく、中古車市場ヘもほとんど出回っていない状態です。
ですから、中古車を待っているS660ファンはかなり高値で購入する可能性があり、それが査定実績に表れています。

そこで買取査定のポイントですが、ホンダ・S660は軽オープン2シーターといった特別バージョン車ですので、買取先を持っている業者は高値を付ける事が考えられます。

この車種のオーナーは殆ど50代の男性で、憧れていたノスタルジックなクラッシクな雰囲気のものを好んで購入しています。
また、S660はミッドシップエンジンの本格派スポーツカーで、純正オプションの充実があるとさらに評価は高くなる傾向があります。

あなたの車を1番高く売る事ができるところを探す

「車の価格相場の情報」「査定のポイント」を知ったらさっそく、査定依頼へ!

S660の特徴

ホンダ・S660はかつてのS600など、ホンダ本来の走りやとしてのスポーツカーバージョンの復刻版で、軽スポーツカーとしてはビート以来24年ぶりのラインナップになります。
ニューモデルですので2015年式が初代となり、まだマイナーチェンジを含めたモデルチェンジはありません。

軽ミッドシップ2シーターは、走りもそのシルエットも圧倒的に格好良く、とても軽自動車とは思えないポテンシャルを発揮しています。
S660のおかげで『日本ではスポーツカーが売れない』という説が覆されそうな勢いがあります。

ホンダ渾身のニューモデルは好調で、生産予定台数も倍増しています。
その象徴として、660台特別限定車のCONCEPT EDITIONは予約を取るのに抽選が行われるほどの活況でした。この人気が中古車市場にも反映され、現時点では高額買取が大いに期待できます。