ホンダのシビック(civic)下取価格検索と買取相場や査定の特徴

下取り価格検索

下取り価格検索

車が今いくらで売れるのか?このサイトでは、今車を下取りに出した場合の参考価格を個人情報を入力しなくても、簡単に調べる事が出来ます

ホンダ シビック 2012年式の下取参考価格

グレード 型式 2WD/4WD 排気量 下取り参考価格
  • ※上記の価格は、カーディーラーに車下取した場合の参考価格です。
  • ※検索結果で得られる下取参考価格のデータは、定期的に更新されますので、実際の下取・買取価格は実車の査定によって大きく変動します。
注目

車を高く売る為の情報として「売却価格相場」が大事だと聞くことがあります

シビックの買取相場は?

2017年 1月現在、ホンダのシビックは、年式が古くなるほど下取価格の相場がマイナスになっています。
グレードによって変動しますが、たとえばタイプRなら3.4万円~13.3万円。

しかし2012年式では117.8万円~131.6万円(タイプRユーロ)の相場となっています。
急激に下取価格が落ちるのは2010年頃から。
タイプRユーロは、6年落ちのものも、中古車販売価格で200万円を超える価格で販売されます。

タイプR・Rユーロは100万円前後の下取り価格が出ています。
しかし他のグレードに至っては10万円以下のものもあります。
シビックは、グレードによる価格相場の違いも大変大きいといえます。

買取に適しているのはやはり最新モデルであり人気のグレードということになります。

シビックの査定のポイント

査定のポイントは”買取価格の相場を知ること”です。
車は、年式やグレード、さらにはボディの状態や走行距離によって査定の価格が大きく変動します。

だからこそ、事前に相場を知っておくことは非常に重要です。
特にホンダのように買取でメリットになりやすいブランドは、買取相場を知っておいたほうがお得になります。ただし下取キャンペーンを行っているところは下取のほうがお得になるので気をつけてください。

ホンダのシビックは乗用車の一種ですが、欧州ではCセグメント、アメリカ合衆国ではコンパクトカーとして区分されています。もともとホンダでは車体の大きさに関わらず分散して人気があるため、どの車種でも比較的高額査定になりやすく、特に買取ではメリットが多くなります。

あなたの車を1番高く売る事ができるところを探す

「車の価格相場の情報」「査定のポイント」を知ったらさっそく、査定依頼へ!

シビックの特徴

ホンダのシビックは、初代モデルが1972年に登場しています。
10代目が2015年に登場していますから、非常に歴史の古いモデルになります。
また、ホンダの中でももっとも愛され世界中で人気があるのが特徴です。
特にタイプRは人気シリーズのひとつ。復活したことでホンダの人気もグンと上がりました。

幾度となくモデルチェンジが行われ、現在9代目が2011年より発売。欧州仕様は2012年に発売しています。
また新型シビック・ハッチバックが2017年夏に発売予定。
3モデルが一挙投入され、ますます加速アップしていくでしょう。

正式な価格は決まっていませんが、イギリスで発売中のシビック・ハッチバックの価格は約316万円。
新モデルもそれくらいの価格になると予想されています。