ダイハツ  ミラ(mira)の下取価格相場と買取・査定の特徴

下取り価格検索

下取り価格検索

車が今いくらで売れるのか?このサイトでは、今車を下取りに出した場合の参考価格を個人情報を入力しなくても、簡単に調べる事が出来ます

ダイハツ ミラ 2016年式の下取参考価格

グレード 型式 2WD/4WD 排気量 下取り参考価格
  • ※上記の価格は、カーディーラーに車下取した場合の参考価格です。
  • ※検索結果で得られる下取参考価格のデータは、定期的に更新されますので、実際の下取・買取価格は実車の査定によって大きく変動します。
注目

車を高く売る為の情報として「売却価格相場」が大事だと聞くことがあります

ミラの買取相場は?

ダイハツ ミラの下取価格相場は、2016年現在グレードや年式によって異なりますが2016年式で30~40万円程度になっています。
2014年頃までは大体同じくらいの価格で下取をしてもらえますが、2013年以前になると徐々に年式が古くなってくるため、価格はグンと下がってしまいます。
2013年は20万円前後が多く、2010年になると10万円以下でしか買い取ってもらえないモデルもあります。
少しでも下取・買取価格を高くするなら年式が新しいものがオススメといえそうです。

ミラは、初代が1980年に販売されており、非常に歴史が古いモデルです。
そのため年式が古くても価値のあるモデルも存在しますので一度査定に出してみてください。

ミラの査定のポイント

ダイハツ ミラは、なかでも660 TXが人気です。
そのため中古車市場でも多くの方が購入していますが、やはり走行距離やエンジンの状態、内外装の良し悪しによって同じモデルでも査定額に大きな差が出てきます。
ですから、ミラを査定に出すときは、いくつかのポイントを抑えておく必要があります。

ミラはハッチバック型軽自動車ですから、インテリアではシートのシミ、汚れなどを特にチェックされます。
これは子供がいる家族の利用者が多いからです。
またステアリングを切るときに傷んでしまうことも多く、マイナス査定になりやすいといわれています。
年式が古くなるとどうしても走行距離は伸びてしまいますので、他の面で査定アップを狙うのがポイントです。

あなたの車を1番高く売る事ができるところを探す

「車の価格相場の情報」「査定のポイント」を知ったらさっそく、査定依頼へ!

ミラの特徴

1980年に初代ミラが登場してから、何度もモデルチェンジを図り現在7代目が2006年より販売されています。
ダイハツのモデルでは非常に歴史が古く、愛用者が多いことで人気があります。

ミラの特徴は、なんといっても”運転のしやすさ”でしょう。
前が見やすいので、縦列駐車やUターンがしやすく、女性でも安心して運転することができます。
また軽自動車でありながら、広々とゆとりがあるのも嬉しいでしょう。
室内長2,000mm・室内高1,265mm、さらに前後乗員距離は980mmとゆったり余裕を持って乗降でき、小さなお子さんや足腰が不自由な方でも、安心して乗り降りが可能です。
また低燃費ですから、環境に優しいのもダイハツ ミラの特徴のひとつです。